印刷物は目的が重要

色見本

チラシとの違いとは

チラシ印刷という言葉を聞いたことがある人は、恐らく大勢いることでしょう。それに比べるとフライヤー印刷は、聞いたことがない人は多いと思われます。このチラシとフライヤーとは確かに似たようなものであり、どちらも同じようなものだと考えて間違いありません。しかし厳密に言うと、両者には違いがあります。実際に多くの印刷会社においては、フライヤー印刷とチラシ印刷のサービス内容は微妙に違っているのです。両者にはそれぞれに特徴がありますので、まずは特徴の違いを理解すれば適宜に使い分けができるようになります。まずフライヤーとは、新聞の折込チラシと違って店先に設置することで人々に配布するスタイルが多いです。それゆえ、チラシより少し高級感がある出来映えとなる傾向があります。なぜなら、そのほうが手に取って持ち帰ってもらえる可能性が高くなるからです。ですからデザインもビジュアルも用紙も、折込チラシより少しクオリティが高めになっているのです。それゆえ高級感のあるチラシを作りたいという場合は、普通のチラシ印刷よりフライヤー印刷を頼むほうが適していると言えます。ただしフライヤー印刷を頼む場合、高級感があって豪華なものを作るほどに印刷料金は高くなってしまうでしょう。ですから料金とクオリティの高さとの兼ね合いは、事前に考えておかなければなりません。また、手に取って持って帰ってもらうことを目的とした印刷物である以上、あまり大きなサイズにしてはいけないでしょう。こうした点は要注意です。

Copyright© 2018 フライヤー印刷のことならプロを頼るのが一番|初めてフライヤー印刷 All Rights Reserved.